ホーム用お薦めトレーニング器具7点

Updated: Apr 19

コロナウイルスの感染拡大防止のために、トレーニングジムの営業自粛が続いています。僕が経営するTMG athleticsも2月末から営業を自粛しているので、クライアントの方々にはホームエクササイズプログラムを提供して運動を続けてもらっています。


器具を使わないプログラムをずっと続けるのは至難の業です。実際、僕のクライアントの方々からもTMG athleticsで使っている器具の中から家でも使えるものを紹介して欲しいという要望を頂きます。家に器具を揃えていただくと、ホームプログラムにもバリエーションが増えるので助かっています。


この記事では、僕がお薦めする器具を7点紹介します。


【Concept2 ローイングエルゴメーター】

いきなり高価な器具の紹介になりますが、それだけの価値があります。コンディション維持・向上のためにTMG athleticsから一つだけ器具を選べと言われたら、迷わずこの一台です。騒音の心配をせずに関節に負担をかけずのロングライドから、数分で床に崩れ落ちるような高強度のプロトコルまで対応できます。Cleveland Cavaliersで仕事をしていた時も大いに活用したこのローイングマシンは、シンプルで頑強、かつ片手で持てる軽量さとワンタッチで二つに分かれる収納性があります。僕が競技アスリートなら、間違いなく購入します。


【バランスボール】

バランスボールを加えるだけで、エクササイズのバリエーションは大きく膨らみます。手・足を乗せた腕立て伏せ、ハムストリングカール、バランストレーニングなどなど。紹介しているバランスボールは業務用に購入したハイエンドのものですが、アンチバースト+耐荷重が明記されていてれば3,000円前後のもので十分だと思います。


【可変式ケトルベル】

ホームエクササイズ用に活躍するのが、スペースを取らない可変式の重りです。このケトルベルは18キロまで6段階で調節できます。全身を使うケトルベルスイング、ゴブレットスクワット、片足RDL、ロー&プレス系など、行えるエクササイズは無限大にあり、コストパフォーマンスが非常に高いです。


【スライドディスク】

フローリングの上を滑らかに滑る事ができるスライドディスクも、スペースを必要としないエクササイズのバリエーションを増やしてくれます。肩周りの安定性向上のエクササイズや、片足エクササイズへの導入としても活躍します。


【トレーニングマット】

クッション性が高くお薦めのトレーニングマットです。必需品ではないかもしれませんが、より快適にエクササイズができます。


【エクササイズバンド】

自体重エクササイズに付加を加える際に活躍するゴムバンド。数多くの商品があるので選ぶのが難しいと思いますが、大差は感じません。


【可変式ダンベル】

上記の可変式ケトルベル同様に、可変式のダンベルもスペースを取らないのでホームエクササイズに適しています。このダンベルは重量を変えても軸が外に残らないので非常に使いやすいです。僕が使用しているのは32㎏までのものです。若干グリップが太いですが、気になるほどではありません。デザインもとても良くクライアントの方々からも評判の良い器具です。


【HALEO VIVO】

トレーニング器具ではありませんが、体調維持のサプリメントとしてお薦めのHALEOのマルチビタミン。クライアントの方々の間でも、一番リピートが多い製品です。



エクササイズ習慣のあった人は、それを維持するために。今まで無かった人は始めるきっかけとして、自分の目的と環境に合った器具に投資をしてみてはいかがでしょうか?

ホームプログラム提供のサービスも行っていますので、興味のある方はお問合せフォームからご連絡ください。


  • TMG athletics Instagram
  • TMG athletics Facebook
  • TMG athletics Twitter

© 2018 TMG Athletics

広告