オンライン対談「夢・目標を追う事」



6月6日、ZOOMを使った90分のオンライン対談を行いました。対談の相手は、栗原祐太とBANG LEE。ほぼ同じ時期に渡米、それぞれの夢・目標を追った同志です。


栗原祐太は小学校時代に抱いた「アメリカでプロバスケットボール選手になる」という目標を胸に、BANG LEEはプレイグラウンドバスケットボールの聖地Rucker Parkでプレーするために海を渡りました。


3人の道が交わったのは、渡米から3年が過ぎ、アメリカでの挑戦に根が張り初めていた2008年のNY。そこで撮った一枚の写真は、僕にとって「挑戦」や「野望」のシンボルとして意味を持ち続けていて、今回の対談へと繋がりました。


日本の大学で一度もユニフォームを着る事ができなかった「一般人」がアメリカでプロ選手になる。何のツテもない一人の日本人が、プレイグラウンドバスケットボールの聖地でプレーする。この二人が経験した「サバイバル」は、全米認定アスレティックトレーナーになるという目標を胸に渡米した僕が経験したレールが存在する中でのサバイバルとは全く異質のものです。情報過多によって一歩を踏み出しにくい今だからこそ、渡米後の滞在先住所しか知らずに海を渡り、夢・目標を手繰り寄せた二人の話は、多くの人にシェアする価値があると考えての企画でした。


10代から50代の様々なバックグラウンドを持つ50名近い方が、事前アンケートでいただいた以下のトピックに触れながらの90分+αの対談に耳を傾けてくれました。

  • 恐怖

  • 信念

  • 挑戦

  • 挫折・不安

  • コミュニケーション

  • 夢・目標とは

進行役の僕自身が学び・考えさせられた90分。その中でも特に心に残ったのは、次の二つの言葉。


「挫折を味わうために行った」 by BANG LEE
「行動しないことが、恐怖」 by 栗原祐太

僕がこの企画で感じ取って欲しいと願ったメッセージがダイレクトに詰まっています。


対談後のアンケートでは、メッセージを受け取ってもらえたことが伝わってくるフィードバックを多々いただきました。


両氏と、参加者の皆さま、ありがとうございました!


この二人の話をもっと聞きたい・知りたいという方は、以下のリンクから彼らの活動を是非チェックしてください。


栗原祐太

HP:https://kyusglobal.com/

KYUS(アパレル販売サイト):https://kyus2015.theshop.jp/

Youtube:http://www.youtube.com/channel/UC91kuxrhvM3s5GyoPA-OvlQ?sub_confirmation=1

note: https://note.com/yutakuri

Twitter: https://twitter.com/yutakuri

Instagram: https://www/instagram.com/yutakuri


BANG LEE

HP:http://www.spaceballmag.net/

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCwEbQvqKTvOlAu5T9W_-48A

Twitter: https://twitter.com/spaceballmag

Instagram: https://www/instagram.com/spaceballmag





  • TMG athletics Instagram
  • TMG athletics Facebook
  • TMG athletics Twitter

© 2018 TMG Athletics

広告