講習会報告「@箕面市バスケットボール協会 with Chris Sasaki」


今年で設立10年目を迎え、「十年 その先 未来へ」のテーマを掲げる箕面市バスケットボール協会にお招きいただき、大阪のスカイアリーナにて佐々木クリスさんとのコラボクリニックを行いました。対象は小学生を中心とする100人強の子供達。

限られた時間の中で、この年齢と人数の子供達を相手に僕たちが提供したのは、「正しい」身体の使い方や、「正しい」考え方。

ではなく、

自分の身体を知る・考えるきっかけ

バスケットボールを知る・考えるきっかけ

でした。

身体を動かしながらの笑顔とハイタッチが溢れる空間で、クリニック開始時に設定した2つのゴールとルールを達成しながら小さな種が蒔かれたと思います。それらは、もしかしたら彼・彼女らが今まで教わってきたこととは少し異なるかもしれません。ただ、それ「にも」水を与え続けて、出た芽を子供自身が観察する環境は大人が整えてあげてほしい。今回のクリニックを企画してくださったリーダーの元であれば、それができると期待しています。

クリニック後半のトークショーでは、司会者から頂いたテーマについて、国内外のバスケットボールに深い知見を持つクリスさんがまず話をして(その内容の濃さと伝え方の巧さは、流石としか)、そこに僕が経験したことや見てきた事を加えて肉付けをする、という形で進行しました。どの話も、Next Best Actionに収束する一貫性を持たせる事ができたのは、息が合っていたからこそだと思います。

箕面市バスケットボール協会をはじめとする関係者の皆様、参加者の子供達と保護者の皆さま、クリスさん、ありがとうございました!


クリスさんの説明やドリルからは、参加者の小学生だけでなく、僕も学ぶことが沢山ありました。


「十年 その先 未来へ」


  • TMG athletics Instagram
  • TMG athletics Facebook
  • TMG athletics Twitter

© 2018 TMG Athletics

広告