セミナー報告「アスレティックトレーニングを目指す学生へ」@帝京大学


帝京大学にお招きを頂き、アスレティックトレーニングを学ぶ学生を中心に、4時間弱の話をしてきました。

タイトルこそ「アスレティックトレーニングを目指す学生へ」でしたが、依頼の全体像から、アスレティックトレーナーとして、だけでなく、学生達の人生の可能性を広げたい、という担当者の方の親心にも通じる教育観を感じたので、前半は僕が思う人生観や職業観の話をして、その後に僕が思う、アスレティックトレーナーとしての歩み方や専門性の高め方を話させてもらいました。

『今の自分を見つめなおす機会になりました。』

『ちょっと僕今までまわりに流されてここまできたように思います。自分が本当にしたいことに挑戦したいと思います』

『今日がはじまりの日になりそうです』

といった学生からの感想が、担当者の方を通じて届けられました。

嬉しい限りです。

迷う事は、人生の醍醐味の一つだと思っています。

ただ、迷ってばかりはいられない人生のステージが存在するのも現実です。

だからこそ、迷う事が許されている学生時代は、大いに迷ってほしい。そう僕は思っています。

振り返った時に広く曲がりくねった道が広がっている人生には、僕自身が歩んだような、細く真っ直ぐな道の人生には無い厚みと魅力があります。


https://www.teikyo-u.ac.jp/campus_news/hachioji/2018/0419_7325.html

写真を撮り忘れてしまったので、お話をさせて頂いたスポーツ医科学センターの外観を帝京大学のHPから拝借。講義の前に施設案内をして頂きましたが、まぁすんごいモノを建てたものです。お会いした職員、研究者、医師の方々の柔らかな雰囲気と笑顔も印象的でした。

帝京大学の皆さん、ありがとうございました。


  • TMG athletics Instagram
  • TMG athletics Facebook
  • TMG athletics Twitter

© 2018 TMG Athletics

広告