2014年2月1日のブログ「ただいま」


更新が滞りました。 今までよりも公に書く事が制限される事や生活のスケジュールが主な理由で、閉鎖する事も考えていましたが、やはり記録に残しておきたい、と思う事があると、考え直すものです。 前回の更新から2ヶ月強、ヘッドAT代行は、大事には至らず今後の糧になった悔やまれる判断ミスが一つありましたが(そのミスを自分で許せずに苛立ち、遠征から帰宅する途中の車中で自分を怒鳴りつけ、数日は凹み、消化するのに時間がかかりました)、それ意外はソツなくこなせたと思います。常に頭をフル回転させながら望んだ数試合は、とても濃い経験でした。当時の記憶が新しい内に、記録に残しておけばよかったです。 それから練習、ホームゲーム、遠征とほぼ休みナシの日々ですが、フィオナ(+謙ちゃん)の協力のお陰で、NBAでのフルタイムとしての一年目は概ね順調に進んでいます。 さて、このブログを更新したいと思った理由。それは、インターンとしてNBAに足を踏み入れた、New York Knicksでの試合です(凱旋、と書こうかとも思いましたが、それは大袈裟なのでやめました)。あれから5年の月日が流れました。大きな改装も施されて当時の面影はかなり薄くなった"the greatest arena in the world"。試合前後に働いたのは、アウェイのトレーニングルーム。試合中の席は、カメラマン達に混ざって座っていたベースラインでは無く、逆側のベンチ。入れ替わりの激しいNBA、当時の選手達は一人も残っていません。ただ、一つ変わらないのは、自分がアメリカの父と兄と思っている、RogerとAnthonyでした。5年間の間に会ったのは、ほんの数える程。それでも変わらない、居心地のよさ。人生の財産と呼べる出会いです。 5年前、インターンが終わる直前にランチに連れて行ってくれた時に、同じ立ち位置で写真を撮った事を、二人も覚えていてくれました。


  • TMG athletics Instagram
  • TMG athletics Facebook
  • TMG athletics Twitter

© 2018 TMG Athletics

広告