2012年7月10日のブログ「お客さん」


ベランダでの土いじりが楽しい。 他では味わえない、独特の時間を楽しむことができます。 自分は蜂が大嫌いなのですが、土いじりをしている時は、近くに蜂が飛んできても、余り気になりません。 (一度でも刺されたら、こんなこと言ってられなくなるのでしょうが。。。) ベランダで、トマト、ニガウリ、オクラを育てています。 定番のトマトはともかく、なぜニガウリとオクラかというと、まぁ単純に好きだから。食べるのが。 でも、スーパーで新鮮な彼らに出会うことは稀なのです。 アメリカでは両方とも需要が少ないせいでサイクルが悪いのか、古くなって黒ずみ始めたオクラや、なんとカビがつきはじめてるニガウリに遭遇する確率の方が高いのです。 その分、新鮮な彼らを発見したときにはテンションがあがるのですが。 というワケで、種から育てています。土はこだわってオーガニック。 トマト。 これは少し前の写真で、今は小さな実が付き始めました。 ただ、受粉の確率がよくないらしく、花がついても実がならずに、そのまま枯れ落ちてしまうケースが多いです。虫が少ないせいでしょうか。 花を指で弾いて花粉を散らすようにしてから、2つの実が付きました。 ニガウリは成長が一番著しく、毎日観察するのが楽しいです。 写真もあるのですが、企業秘密なので載せません。 というのは冗談で、写真のサイズが大きすぎて載せられず、縮小するのが面倒なのでパス。 まだ花も付いていませんが、蔓が四方八方に延びています。隣のトマトに絡み始めたので麻糸を使って支柱ならぬ支糸を作ってあげました。 次はオクラ。 トマトやニガウリと違って、ゆっくりゆっくりと育っています。 まだまだ小さいです。 根元を見てください。 何かいます。


カエルが涼んでいました。


実はこの写真の彼(彼女?)が現れる数日前に、バルコニーでカエルを発見しました。 異常気象とも言えるような熱日が続いていたので、水もないバルコニーにいたら干からびてしまうと思い、水を入れた小さなバケツを使って捕まえてアパートの隣の森に逃がしました。 (アパートの廊下でカエルがバケツから逃げてしまったときの謙信の焦り様が面白かった。。。) そして数日後に、このカエル。 同じカエルではないと思いますが、気持ちよさそうに涼んでいるので、放っておくことに。 上から少し水をかけてやると、目をぱちくりと。 翌朝にはいなくなっていましたが、彼(彼女)が座っていた場所には、しっかりと窪みが残っていました。 何を思って、その場を後にしたのでしょうか。小腹がすいたのか。 お茶と茶菓子でも出してあげたい気分でした。 ちなみにオクラの横に生えている赤い茎の植物は、雑草でしょう。 オクラの種を蒔いたところから出てきたので、最初はオクラかと思いましたが、後からオクラが生えてきたので、たぶん雑草。 この大きさなら、それほど養分を横取りしないだろうし、少し愛着もあるので、これまた放っておいています。 さて、卒業論文に戻りますか。 相変わらず一年後は未定ですが、少しずつ具体的な可能性も見えてきました。 この一年間をモノにしなければ、可能性は可能性のまま消滅してしまいます。 頑張りましょう。


  • TMG athletics Instagram
  • TMG athletics Facebook
  • TMG athletics Twitter

© 2018 TMG Athletics

広告