2008年12月17日のブログ「To Take My Pride Back」


自分の力量と、目的を達する為に要求される力量を推し量り、分析をして手段を決めて、それに徹する事。 自分が築き上げてきた能力であると思うし、こうして自分なりの階段を登ってきた。 そこに、自信と誇りを持っていたことも確か。 覚えている限りでは、初めての事態が起こりました。 準備してきた過程、本番での手ごたえに、ここまで結果が伴わなかった事は経験がありません。 正直、自信をくだかれた思いです。 ただ、冷静になって思い返してみると、自分なりの結果を出して来た事によって、「徹する」レベルに甘さがあったように思えてきました。 自分が自分である最たる所以は、自分の決めた事を、徹底して遂行すること。 がむしゃらであること。 幸い、もう一度チャンスは与えられました。 自分のプライドを取り戻すためにも、負けられません。 原点にもどり、泥臭く、根性みせます。 今回の経験は、「次に結果を出せば」よい薬だった、と振り返れます。 その一環として、これから一ヶ月間は、英語でこのブログを更新します。 つまらなさに磨きがかかる事請け合いですし、自分のへたれ英語を晒す事になりますが、物好きな方は、今後もお付き合いください。 さらに物好きな人は、自分の文法の間違いや、おかしな言い回しなどを指摘してくださると助かります。


  • TMG athletics Instagram
  • TMG athletics Facebook
  • TMG athletics Twitter

© 2018 TMG Athletics

広告